いま大注目の「Enchanted Woods Slot」は、5リール、1ペイラインのビデオスロットゲームで、ファンタジーをテーマとなっています。有名なスロット開発会社Microgamingによって作成されたこのゲームは、往年のクラシックカジノゲームであるスロットに敬意を表していますが、定番のチェリーやBARは登場しません。その代わり、各シンボルは森のテーマが反映されていて、リールにはヒキガエル、妖精、魔法使いが登場します。また、プレイ中に流れる音楽は、”サスペンスの巨匠”アルフレッド・ジョゼフ・ヒッチコック監督による映画『サイコ』のサウンドトラックを彷彿とさせるもので、不気味で不穏な雰囲気を漂わせています。

「Enchanted Woods Slot」は、Microgamingが運営しているオンラインカジノにて、無料またはリアルマネーでプレイすることができます。1スピンあたり最低0.10〜最大100まで賭けることができるため、初心者からプロまで、幅広いプレイヤーが楽しめるでしょう。ペイラインは1つだけなので賭け方はシンプルですが、ワイルドシンボルやボーナスアイコンがたくさん登場するので、同じプレイが繰り返され、プレイヤーを飽きさせないように配慮されています。では早速ですが、魅惑の森の奥深くに入りこみ、高額賞金をゲットできるかどうか見てみましょう!

2011年11月にリリースされた「Enchanted Woods Slot」は、他のビデオスロットと同じ原理でプレイすることができますが、すべての勝利は”スキャッター”勝利とみなされ、どのリールからでもマッチすることができます。タイトルからみてもわかる通り、ゲーム画面の背景である魔法の森には、妖精やカエルなど、その他の超自然的な存在がいっぱい現れるので、プレイしながらビジュアルを楽しむことができます。

「Enchanted Woods Slot」では、10種類の賭け方が用意されています。[ステーク]ボタンの隣にある+と-のボタンで賭け金を設定したら、[プレイ]ボタンをクリックして、リールを回転させます。リールが回転し終わったら、どのシンボルを[ホールド]するかを選択し、2回目のフリースピンを起動することができます。5つのリールの下にはそれぞれ[ホールド]ボタンがあり、これによってプレイヤーは多少コントロールをすることができます。

森の住人たち

「Enchanted Woods Slot」には8つのシンボルがあります。夜の妖精、おとぎばなしの妖精、知恵の妖精、幸運の妖精、ピンクの妖精、ヒキガエル、悪魔、レプラコーン、8つです。ピンクの妖精はワイルドシンボルとして、ヒキガエルはスキャッターシンボルとして機能します。

通常、ワイルドシンボルは他のシンボルの代わりとなってくれるので、コンボが揃うと賞金を獲得することができます。がしかし、残念ながら、このゲームのワイルドシンボルであるピンクの妖精は、いかなる時も他のシンボルと置き換えることができません。

ボーナスラウンドは、3匹のヒキガエル(スキャターシンボル)が揃うと開始されます。このボーナスラウンドではミニゲームに参加し、プレイヤーは古代のおじいさんの木の枝からマッシュルームを収穫しなければなりません。ペイラインに現れたボーナスアイコンの量に応じて、3匹、4匹、5匹のヒキガエルを選択することができ、ボーナスラウンドで得られた獲得賞金が開示されます。

プレイする価値はある?

「Enchanted Woods Slot」は、たった1つのペイラインでプレイする魅惑的なスロットゲームです。神秘的なサウンドトラック、ユニークなテーマ、高めのプレイヤー還元率、ボーナスラウンドが楽しめるうえ、すべての勝利に賞金があるので、特に自然や魔法をテーマにしたスロットが好きな人には、一度プレイしてみる価値は十分あるでしょう!